【2017.4.18】繊維技術研究会講演会「シルクテスター(生糸検査機)で、繭の繭糸繊度曲線を測定します(実演)」

<講演者>川名 茂(繊維技術研究会・元農林水産省蚕糸試験場・農学博士)
<講演内容>
蚕が吐糸する繭糸は一定の太さ(繊度)ではなく山形に変化します。この太さの変化を表示したのが繭糸繊度曲線です。
この曲線の度合いは繭の品質を決める重要な要素の一つですが、測定が容易でないため繭の検定項目から除外されてきました。
本講演では、シルクテスターを使って繭糸繊度曲線の測定を行います。生糸をシルクテスターにかけると、一定の操作を経て、その生糸の原料となった繭の繭糸繊度曲線が画面に表示されます。
開催日時 4月18日(火) 13:00~15:00
会場 科学博物館3F講堂
その他 予約:不要 入場:無料
繊維技術研究会についてはこちら