【2015.2.21】繊維技術研究会講演会「織-高速織機開発裏話-」

小島 修一(繊維技術研究会会員)
流体噴射式織機が実用機として世の中にデビューしてから、高速化、汎用化、自動化に伴う技術競争が行われてきました。
ジェットルームの成長期から成熟期まで開発の一翼を担っていた者として、幾つかのテーマを映像を交えてご紹介します。
1.経糸張力挙動について
2.送出装置とイージング装置について
3.開口曲線について
4.オートドッフィング装置と工場のFA化について

開催日時 2月21日(土) 13:00~15:00
会場 科学博物館3階講堂
その他 来聴自由
繊維技術研究会についてはこちら