【2014.11.15】繊維技術研究会講演会「名作SFアニメに見る現代天文学」

梅本 智文(国立天文台 助教) ・飯野 孝浩(東京農工大学科学博物館 特任助教)
火星、大マゼラン銀河、ワープ・・・。いつの時代も、日本の名作SFアニメーションが見せる宇宙の世界は、私たちの冒険心をかきたててきました。さまざまな名作SFで描かれてきた宇宙の世界を、現役の天文学者が最新天文学の観点から解説します!ぜひ親子で、親子三代で(!?)おいでください。農工大生の参加も大歓迎です!
※第1報からタイトルと内容を変更致しました。

開催日時 11月15日(土) 13:00~15:00
会場 科学博物館3F講堂(講義棟L0033教室から変更になりました)
その他 予約:不要(先着100名) 聴講料:無料
対象:大人から子どもまで
繊維技術研究会についてはこちら