【2014.5.20】繊維技術研究会講演会「人が集う博物館を目指して」

講演者:齊藤 有里加
日本では戦後1970年代、1980年代にかけて急速な勢いで博物館が作られた。不況、少子化高齢化などの社会の変化を経て、博物館冬の時代と呼ばれている現在であり、博物館に新たなニーズが期待されている。
本講演では地域博物館における市民共同プログラムについて事例を紹介したい。

開催日時 5月20日 10:00~12:00
会場 科学博物館3階講堂
その他 来聴自由