【2013.12.17】繊維技術研究会講演会「健康寿命と介護用具」

日本人の平均寿命は男女とも世界トップレベルにあるが、同時に被介護者も年々増大している。 望ましい寿命とは自立して生活できる健康寿命であり、健康寿命を延伸して平均寿命との差を縮小することが重要である。 そのための延伸策・介護予防について考察すると共に、演者が19年間に携わってきた被介護者のための介護用具についても解説する。

開催日時 12月17日 10:00~12:00
会場 科学博物館3階講堂
その他 来聴自由