【2017.10.17】繊維技術研究会講演会「東日本大震災の体験から(宮城県女川町にて)」

<講演者>

小島 修一(繊維技術研究会会員・元日産自動車)

<講演内容>
2011年3月11日業務(当時はT社系下請けの自動ドア会社に勤務)にて出張中の女川原子力発電所原子炉建屋の入退管理ゲート点検中に地震が発生、津波の襲来を高台より見た。その後、移動手段の不通のため身動きが取れず、約1週間現地にて閉じ込められ、被災者生活を経験した。
この時の危機管理の実態と、巨大地震および津波の爪痕を振り返り、今後の参考にする。

開催日時 10月17日(火) 13:00~14:30
会場 科学博物館3F講堂
その他 予約:不要 入場:無料
繊維技術研究会についてはこちら