【2017.12.19】繊維技術研究会講演会「特許をめぐるお話」

<講演者>

沖本 一暁(繊維技術研究会会員)

<講演内容>

本学科学博物館の2階に展示されているガラ紡機は、明治10年に臥雲辰致が発明したものです。この当時、日本では特許制度は確立されていません。このため、臥雲辰致は、多くの模倣品の出現により売り上げを阻害され、生活の困窮を強いられました。
特許制度は、技術開発の成果である発明の保護・利用を図る制度です。本講演では、特許をめぐるお話をさせていただきます。
開催日時 12月19日(火) 13:00~15:00
会場 科学博物館3F講堂
その他 予約:不要 入場:無料
繊維技術研究会についてはこちら