【2019.4.25-2019.6.29】企画展「蚕織錦絵に見る宮中養蚕」

明治期の養蚕奨励を背景に昭憲皇太后がお始めになった宮中養蚕は、明治・大正・昭和・平成と歴代皇后に継承され、今日に至ります。新しい元号「令和」を迎える改元の年にあたり、東京農工大学科学博物館蚕織錦絵コレクションより、宮中養蚕の錦絵を公開いたします。本学所蔵の宮中御養蚕関連資料と共にご覧ください。

期間:4月25日(木)~6月29日(土)10:00~17:00(入館は16:30)

休館日:月曜・日曜・祝日・大学創立記念日(5月31日)※4/28~5/6は休館

休館日に関しては変更の可能性があります。当ウェブサイトにてお知らせいたしますのでご確認ください。

会場:東京農工大学科学博物館 浮世絵展示室

展示概要

・宮中養蚕をモチーフにした錦絵7点

・東京農工大学皇室関連資料(小石丸標本・御歌他)

・高精細錦絵閲覧モニタ設置予定

※博物館常設展示では「皇室と農工大」資料を公開しております。あわせてご覧ください。