【2022.8.27-9.30】企画展「100年前の『植物学教授用掛図』を見る」

東京農工大学科学博物館ではこの度、初公開の「植物学教授用掛図」を展示します。
明治時代は「掛図」を用いて授業を行っていました。本資料は明治35年に印刷された植物学の掛図であり、本学工学部前身の東京高等蚕糸学校において授業に用いられたと考えられます。また、高等教育機関の掛図教材は手描きが多い中、石版印刷による多色刷りの掛図であり、国内での植物学の確立と普及体制が整っていく様子が見て取れます。
教育掛図は時代と共にスライドなどに置き換わっていきました。現在において、掛図の現存資料は貴重です。展示期間中2点づつ公開していく予定です。

また、本掛図を題材に2022年度の学芸員実習生によるサイエンスコミュニケーション企画を予定しています。「学生たちと100年前の植物掛図を楽しもう」をテーマに農工大生の視点から植物を楽しむ企画ブースを作ります。さらに、今回掛図に描かれた植物画を家庭用ゲーム「あつまれどうぶつの森」のマイデザインにしました。ゲームコンテンツ内でも植物画を楽しみながら、当時の掛図教材の魅力を感じていただけたら幸いです。

開催概要

●期間:2022年8月27日(土)~9月30日(金)

●休館日:日曜・月曜・祝日

●会場:東京農工大学科学博物館 2階展示室

●イベント「インスタライブでギャラリートーク」

展示室から博物館の様子をライブ配信します。

8月27日(土) 11:00-12:00

9月17日(土) 11:00-12:00

●「あつ森」マイデザイン公開(coming soon!)

掛図の一部を使用して「あつまれどうぶつの森」のマイデザインを作成しました。

QRコードで読み取ってダウンロードできます。企画展開催日(8月27日)より公開予定です。

●ブース展示「学生たちと100年前の植物掛図を楽しもう!」

本学の博物館学芸員実習生が掛図を楽しむサイエンスコミュニケーションを企画しました。8月27日(土)「サマーフェスタ」にてイベント実施予定です。

●植物モチーフを見せたらもう一枚!絵葉書プレゼント

開催期間中、窓口にて来館者の方に絵葉書をプレゼントします。洋服や持ち物に植物モチーフが含まれていたら、もう一枚差し上げます。絵葉書がなくなり次第終了となりますので、ご了承ください。