【2014.8.5】企画展 東京農工大学福島農業復興支援バイオ肥料プロジェクト

東京農工大学は平成24年度から文部科学省特別経費を受け、教員・学生等が全学規模で参加し、福島県二本松市東和地区等を拠点に福島農業復興支援研究を行っています。さらに、地元農家の協力、研究機関との連携によって本研究は支えられています。
東京農工大学の研究資源を生かし、福島農業復興に取り組む様子をパネルや映像、実験器具などを展示してご紹介します。農家の皆さんとタッグを組んだ農業復興支援研究をご覧下さい。 詳しくはこちら[PDF]

開催日時 2014年8月5日(火)~9月27日(土)(夏季休館日:8月7日(木)、8月13日(水)~15日(金)をのぞく)
場所 東京農工大学科学博物館 1階企画展示室
主催 東京農工大学科学博物館
東京農工大学農学部
福島農業復興支援バイオ肥料プロジェクトチーム
協力 NPO法人ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会
(大野達弘、武藤一夫、佐藤佐市、武藤正敏、熊谷耕一、大槻千春、海老沢誠ほか)
後援 一般財団法人 東京農工大学教育研究振興財団
会期中イベント 9月11日(木)13:00~ 日本土壌肥料学会東京大会 市民公開シンポジウム
福島県二本松市NPO法人「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」の放射性Cs汚染からの農業復興に関しての取り組みと農工大の支援活動報告
場所:東京農工大学 工学部 講義棟2F L0026 教室
申し込み:不要
問い合わせ:東京農工大学農学部 植物栄養学研究室 横山 正
TEL: 042-367-5878 E-mail: tadashiy@cc.tuat.ac.jp